Promotion
多通貨取引開始!!
QUOINEでは、世界ではじめてビットコイン信用取引の多通貨取引サービスを提供します。

例えば、今まで日本で登録したお客様は日本円でのビットコイン取引しかできませんでしたが、
今後は米ドルやユーロでビットコインを取引することも可能です。

各国通貨とビットコインは、その国のイベントや需給バランスにより独自の値動きをすることもあり、それらの動きを見ながら、取引をすることができます。



QUOINEではまず10カ国の通貨取引を提供します。

この新しい機能を使うには、以下取引手順に従って下さい。



①取引画面の右上の通貨・ビットコイン(例:BTC USD)を選択します。
もし希望の通貨が見当たらない場合は「+追加」から探すことができます。 (もしくはサポートまでご連絡下さい)。
②取引画面左の「通貨」が、お客様が実際に送金した通貨(JPY)になっていることをご確認下さい。
③通常の取引と同じ手順で売買ができます。

「よくある質問」


①多通貨の場合、為替手数料はかかりますか?
はい、お客様の送金通貨が日本円で、例えばBTC USDの取引を行いたい場合は、QUOINE側で現在の日本円-米ドルの為替レートを適用し取引が実行されます。



②為替レートは何ですか?
現在のマーケットの為替レートが適用されます。
「通貨」を選択された時に、左側のオーダーパネルに「FXレート換算の注文価格」が提示されますので、確認できます。



③信用取引でも多通貨取引は可能ですか?

はい、信用取引でも多通貨取引は可能で、取引手順も現物取引と同じです。
但し、

(1) 信用取引に発生する金利は、お客様の送金した通貨(日本円)から差引かれます。
(2) 証拠金も、お客様の送金した通貨(日本円)が使われます。
(3) 信用取引ポジションがオープン中は、評価損益はマイページの信用取引状況から確認できます。
(4) 信用取引ポジションをクローズした後は、お客様の送金通貨(日本円)に反映されます。